古希祝いとは?古希祝いにおすすめプレゼントとは?

よく聞く古希祝いって何?なんとなく長寿のお祝いってことは知ってるけど具体的なことはわからない…
そんな方に向けて、そもそも古希とはなんのお祝いなのか、そしてどんな品物を古希祝いとしてプレゼントしたらいいのかをご紹介いたします。

 

古希祝いとは?

 

古希(古稀)とは70歳のことを言います。
杜甫という中国の唐時代の詩人の「人生七十古来稀なり」という表現に由来していると言われています。
当時は70歳まで生きる人は大変珍しかったようです。
また一般的には紫が古希祝いのお祝いの色と言われており、紫を基調としたプレゼントを選ぶ方も多くいらっしゃいます。

 

古希祝いの相場はどのくらい?

 

では、古希祝いはいくらくらいの品物をプレゼントしたら良いのでしょうか。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどの親戚、そのほかの会社の方など贈る相手によって古希祝いの相場は変わってきます。
一般的な相場としては、下記のような金額を目安とするといいでしょう。
父、母への古希祝いの相場  5,000~50,000円
おじいちゃん、おばあちゃんへの古希祝いの相場 5,000~30,000円
親戚への古希祝いの相場 5,000円~30,000円
その他の親戚以外の人への古希祝いの相場 5,000円~20,000円

 

【贈る相手別】古希祝いのプレゼント

父への古希祝いのプレゼント

名入れグラス

グラスであれば、水やお茶など普段の食事にも活用でき、何歳の方にも重宝されます。
さらにそこに名前を入れてあげればより古希祝いにぴったりな気持ちが伝わるギフトになるでしょう。
下記のサイトでは、その他もマグカップお猪口タンブラーなど様々な名入れプレゼントを取り扱っているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

古希祝いに贈る名入れプレゼントはこちらがおすすめ

 

母への古希祝いのプレゼント

お花

綺麗なお花をアレンジメントしてあげましょう。また、お花だけだと物足りないという方は綺麗な花瓶も一緒にプレゼントしてあげると、お部屋に飾ったときにより一層華やかになります。
ネットで探すなら下記のサイトがおすすめです。

古希祝いを彩る花束はこちらから

 

男性への古希祝いのプレゼント

ウオーキングシューズ

今では70歳といってもまだまだ若々しい人も多いと思います。
そんな方にはこれからも元気に健康でいてもらうために、普段使いできる歩きやすい靴がおすすめです。
事前にサイズを把握しておくことも大事ですね。

古希祝いに贈るウオーキングシューズはこちらから

 

女性への古希祝いのプレゼント

名入れ和食器

女性の方には、名入れ湯呑み・茶碗セットはいかがでしょうか。自分の名前入りのお茶碗や湯飲みで食事をすると、お食事の時間が楽しくなりますね。
また、湯呑みは女性同士で集まってお茶する時などにも重宝します。お名前を入れた綺麗なオリジナルの湯呑みは話題にもなり、とても喜ばれるでしょう。

名入れ湯呑み・茶碗セットなら、こちらがおすすめ

 

熨斗(のし)はどうしたらいい?

熨斗(のし)は蝶結びのものを用いましょう。
表書きに関しては「祝古希(古稀)」や「祝長寿」と記載すると良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
大切な方に贈る古希祝いのプレゼント。これからもずっとお元気で長生きしてほしいという想いを込めて、とっておきの贈り物を選んでくださいね。