いよいよ10連休!部屋も心も軽くする

さあいよいよ今日から10連休です。みなさんいろいろお出かけの予定を立てていらっしゃると思います。
中には、混み合う連休中はどこへも行かないで、家でゆっくり過ごすという方もちらほら。私は特に出かける予定がないので、部屋の中の片付けでもしようかなと思っています。

 


しかし、片付けるたびに考えるのは、ほとんど使っていないものがなんと多いことか。いつか使うだろうと、いつ来るかわからないその時のために場所を取っているものの多いこと。片付けをしようとするたびに、ものの場所を移動したり棚などの収納器具を買って納めたりするだけで、片付けた直後は部屋が綺麗になったように見えますが、実質的には何も変わらないので、しばらくすればまた元どおりになってしまいます。

 

この「片付ける」という労力や時間をなんとか減らせないものかと思っていた矢先、何気なくユーチューブを見ていると目についたのが『ミニマリスト』という方達。自分の持ち物を厳選して、必要のないものは処分し、自分が管理できる範囲の必要最小限のものだけで毎日を楽しくシンプルに暮らすという考え方です。持ち物を少なくすると幸せになるという発想は今まで自分の中になかったのでとても新鮮に感じました。

 

動画を見ながら、ここまで物を減らすことは難しい面もありますが、なるほどと頷ける点もありました。
ミニマリスト関連の動画はいくつも発信されていますし本もでています。興味のある方は動画をちょっとのぞいてみたり、家族や友達に本をプレゼントするのもいいと思います。

ミニマリスト関連の本はこちらから

 

 

さて片付け開始!

食器の整理

まずは使っていない食器の整理です。
家族の人数が以前より減ったので、食器の数を減らします。あと、洗いにくいもの、例えばコップ一つにしても、細すぎて洗う際にスポンジが届きにくいものであったり、ガラスが薄すぎて割れやすいもの、ビールジョッキなどの重くて洗いにくいものは整理しました。

 

洋服の整理

お気に入りで何年も着ていて型崩れしているもの、買ったはいいけどサイズやデザインが自分にしっくりこないもの、若い頃に買った服でさすがに今の年齢では着れないようなものは全て整理します。衣装ケースやクローゼットの中にあふれていた洋服でしたが、整理後はゆとりを持って収納できるほどになり、押入れ衣装ケースが一つ不要になりました。
さらにTシャツなど、お掃除にボロ切れとして使えるものはハサミで10cm角ぐらいに切っておきます。こうしておくと、料理や掃除の時にさっと汚れを拭き取ることができるのでとても重宝します。また、片方しか残っていない靴下も、クイックルワイパーにとりつければ埃をしっかり取ってくれるので、掃除用に保管しておきます。

 

すっきりしました!

整理したものは、メルカリで売ったり、リサイクル店に持って行ったり、処分したりします。今までの使っていたものを手放すのは勇気がいるし「まだ使えるのに‥。」と後ろめたい気持ちもありましたが、そこは思い切らないとなかなか前に進みません。
結果的に、食器棚もクローゼットも、詰め込みすぎの状態が解消され、空間の8割くらいにものが収まりました。現在自分の持ち物がどれくらいあるかはっきりと把握することができる点は、今後いざ必要となった時に重複して同じものを購入することがなくなるので節約にもなる思います。
そしてなにより、気持ちが軽くなりとても清々しくスッキリしました。
今後も少しづつ、身の回りのものを整理して本棚や大型家具も減らしていき、狭い我が家でも部屋を広い空間にしてゆったりと生活していけたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。