海外転勤や留学する方へ贈る maid in Japan の贈り物

いつも指導してくれる頼りになる先輩の海外転勤がきまった。一緒に汗を流して仕事をしてきた同僚の仲間が留学することになった。など、最近では海外へ向けて旅立つシーンもよく聞かれるようになりました。海外となるとなかなか会えなくなるので寂しい気持ちもありますが、相手の方にとっては新しいステージへ向けての旅立ちです。今までお世話になった感謝の気持ちとこれからの活躍を祈って、笑顔で気持ちよく送り出してあげましょう。

今回は身近な方が海外へ赴く際に贈る、感謝の気持ちを込めたプレゼントをご紹介していきます。

 

海外転勤する方にプレゼントを贈る際のポイント

日本的な商品を選ぶ

海外生活ではやはり日本のものが恋しくなるもの。海外では日本の商品はある程度大きな都市以外ではなかなか手に入らないことも多く、たとえ手に入ったとしても値段がかなり高くなります。応援の気持ちを込める意味でも、また現地の方への手土産になる点でも、できれば日本的なものを贈ると良いと思います。

 

重さが軽いものを選ぶ

スーツケースに入れて持って行く場合も、郵便で送る場合も重量制限がかかってきます。そのため、重い品物は避けて、できるだけ軽いものを選ぶとよいでしょう。

 

渡航先の国によっては持ち込めないものがある

食品などは、肉由来製品を持ち込むことができない国がたくさんあります。特に肉の成分が原材料に入っていてもNGの国がたくさんあるので、食べ物を贈る際は注意が必要です。贈る相手の方に迷惑をかけることのないよう、どんなものが持ち込み不可の対象になるか各国のホームページを確認することをおすすめします。

 

海外に行く方へのプレゼント

フェイスマスク

写真はイメージです

渡航先では慣れない食生活と新しい環境のストレスでお肌の調子がすぐれないこともあります。そんな時にお肌を潤すフェイスマスクはうれしいプレゼントですね。中には日本的なデザインのものやマスコットキャラクターのデザインのものもあるので、現地の方への贈り物としても喜ばれます。

歌舞伎の柄が人気のフェイスマスクはこちら

 

腹巻き

海外では日本のように手軽に医療機関にかかることができない場合があります。病院へ行ったとしても病状を外国語で説明するのは大変です。そのため自分の健康状態は日頃からしっかり把握して体調を整えておくことが大切です。
寒い地方に行く場合はお腹の冷えを防ぐ腹巻きが一枚あるとずいぶん助かります。毛・綿・シルク製など様々な種類があるので、最適な一枚を贈ってあげましょう。

使い心地抜群、シルク素材の日本製の腹巻きは こちら

 

焼きのり

外国に行くとホームパーティーなどで友人や知り合いをもてなす機会がよくあります。そんな時には喜ばれるのが日本の料理。そして外国の皆さんに人気なのはやっぱりお寿司です。海苔巻きを作ったり、手巻き寿司を作ったりする時に欠かせない焼き海苔ですが、海苔を見たこともない方も結構いるので「これは何?」と、大いに話が盛り上がることでしょう。

 

お茶や抹茶味のお菓子

海外に住んでいてふと寂しくなった時に、あったらほっとするのが日本茶。お茶を飲んでくつろぐ時、自分が日本人でよかったなあと再認識します。
抹茶クッキーや抹茶チョコレートは海外の方にも好評で、手みやげに渡したりホームパーティーに出したりするととても喜ばれます。

ギフトに最適な海苔とお茶はこちらから

 

名入れ万年筆・ボールペン

海外ではサインをする機会も多いので、ボールペンや万年筆はしっかりしたものを1本持っておきたいものです。そしてせっかくプレゼントするなら、相手の方の名前を入れたものを贈るのもいいですね。使うたびに、日本の仲間のことを思い出して仕事や勉強へのエネルギーが湧いてきます。

仕事のクオリティを上げる品質の確かな万年筆やボールペンはこちらから
 

 

海外転勤や留学をする方へおくるプレゼント。いかがでしたでしょうか。made in Japan の商品は新しい旅立ちを応援するプレゼントにはぴったりです。ぜひ、とびきりの一品を贈ってあげてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。